学ぶ・知る・C型肝炎




C型肝炎の症状



C型肝炎ウイルスに感染すると、全身倦怠(けんたい)感に引き続き食欲不振、悪心(おしん)・嘔吐(おうと)などの症状が出現することがあります。これらに引き続いて黄疸(おうだん)が出現することもあります。他覚症状として、肝臓の腫大がみられることがあります。これが急性肝炎の症状ですが、一般に、C型急性肝炎では、A型あるいはB型急性肝炎に比べて症状が軽いため、ほとんどの人では自覚症状がないと言われています。
また、慢性肝炎の場合にも、多くの人では自覚症状がない場合が多いと言われています。



学ぶ・知る・C型肝炎